11月におすすめのスイートノベンバー

SPONSORED LINK

スイートノベンバーは秋にぴったりの恋愛映画です。

秋に彩られたロケーションも綺麗で、
サントラのENYAの曲も
この映画を美しく演出しています。

キアヌ・リーブス演じる仕事一筋のネルソンと
シャーリーズ・セロン演じる
自由奔放に生きるサラが出合い、
対照的な生き方をする二人
恋に落ちるというストーリーですが、
最後はハッピーエンドではないものの、
人を愛するという事について
とても深く考えさせられる映画です。

冒頭はわりとありがちな展開で始まりますが、
話が進むにつれてサラが
ネルソンに
人生にとって大切な事を気付かせていく様子や、
後腐れの無い関係という条件で
付き合い始めた二人が
お互いに対する愛情を深めていく過程は、
とても印象的で観終った後も
いつまでも心に残るシーンが多いです。

自分の運命を受け入れながら、
限られた時間の中で
必死に人生をまっとうしようとするサラや、
それを支える周りの人々の優しさ、
サラとの出会いによって人生にとって
本当に価値あるものに気付かされていくネルソン、
そのネルソンとの出会いによって
輝いていくサラの人生など…
ストーリー展開と共に
登場人物の心情を繊細に表現しつつ、
全編を通してとても優しいタッチで
描かれた作品だと思いました。

ラストシーンはわりとあっさりとした終わり方で、
最初に観た時には拍子抜けしてしまいましたが、
何度か観ているうちに
このあっさりした
ラストシーンが好きになってきました。

スイートノベンバーは恋愛映画ですが、
同時に人生についても深く考えさせられるような
人間ドラマ的要素も含まれた映画なので、
そういう作品が好きな方にはぜひおすすめです。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!愛を学べる恋愛映画の関連記事