成功の秘訣は行動すること「ターミナル」

SPONSORED LINK

彼氏、彼女が出来ないとお嘆きの方々は
若い世代にも意外と多くいるそうです。
とあるアンケートの統計によると
成人はしているものの未婚率の高い20代では、
4人に3人の男性が
そして3人に2人の女性が
恋人のいない所謂フリーの状態だということが
判明したそうです。

その原因は一体何でしょうか。
時間がないから?
出会いがないから?
住んでいる場所が悪いから?
相手に振り向いて貰えないから?
その他にも様々な理由が考えられますが
今回はそんな、
出来ない理由にも負けず幸せを掴み取る
ターミナル」という映画を
ご紹介したいと思います。

ターミナルという名の通り、
映画の舞台は空港です。
多くの人がやって来てそして去っていく空港で、
トム・ハンクスが演じる主人公のビクターは
とある不幸な理由の所為で、
帰国をすることも入国をすることも出来ずに
先の見えない空港での滞在生活を
余儀なくされてしまいます。

しかし限られた環境範囲にありながらも
自分の生活を
懸命に切り開いていこうとするビクター。
食べて行くためにお金を稼ぐ方法を見つけ、
睡眠などプライベートな時間を過ごす
拠点となる場所を
空港内の物を使って自分なりに作り上げ、
そして偶然、空港内で出会った
キャビンアテンダントのアメリアに恋をします。

恋愛要素を引いても十分に面白い映画ですが
私が「恋愛映画」としてターミナルを挙げた理由は、
作中のアメリアに対するビクターのアプローチが
「自分の動ける範囲の中でどうしたら相手を
幸せな気持ちにさせられるだろうか」という
恋愛に一番大切な基本を貫いているからです。

アメリアに喜んで貰いたいから、と
友人の力を借りて
手作りでディナーの場を設けたり、
アメリアが好きなナポレオンの逸話にちなんで
自分の持つ技術を生かして
プレゼントを用意したり。

この映画を見ると、いかに自分達が
出来るはずの行動もせずに「出来ない」と
決めつけてしまっているのかを
痛いほどに実感します。

恋人が出来ない。
恋人と上手くいかない、と嘆いている方。
自分はそのために全力で努力をしていますか?
もっと行動できることはありませんか?
この映画を参考に、
幸せのために
アクティブになってみては如何でしょう。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!恋愛成功の秘訣の関連記事