家族と過ごす最後の日々「いま、会いにゆきます。」

SPONSORED LINK

最初に付け加えておきます。
ここで紹介する映画。少し古い映画です。
世界の中心で愛を叫ぶと
同じ時期くらいにやっていた映画です。
作品名はいま、会いにゆきます。です。
見たことのある方も多いかと思います。
年でいうと2003年の映画なので
もう11年も前のものですね。

内容は、
1年前に死んでしまった{妻}が
1年後に生き返り
家族と最後の日々を過ごす
ただ、このとき妻は
記憶をなくしてしまっていた。
家族を本当に想わせてくれる、
考えさせてくれる内容です。

当時私はまだ大学生。
家族がいたわけではありませんでしたが、
主題歌が当時大好きだった
オレンジレンジだったことから、
たまには恋愛ものの映画でも
見てみようとみてみたのがきっかけでした。
あらすじでも書きましたが、
生き返った時に記憶がないことが
この物語の肝で、悲しさもあり、
しかし、家族をまた作る。

その内容がぐっと心に刺さる映画でした。
最後には約束の時間をむかえ
妻は消えてしまうのですが、
そのとき、夫と一緒にポケットに手を入れる。
その何気ないそばにいたいという気持ちが
本当に切ないです。

また、先にも書きましたが
当時オレンジレンジが非常に大好きで、
主題歌の「花」も
この物語をイメージした歌だけあって
歌だけでも心が震えます。

オレンジレンジにしては珍しい
純粋なバラード。
それまではじけた曲ばかりだったので、
印象の違いにも驚きがありました。

当時見ていた方も、
これから見る方も一度ご覧になってください。
間違いなく感動できる作品だと思います。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!誰かを強く想う恋愛映画の関連記事