爽快かつロマンチックな三角関係「ブラック&ホワイト」

SPONSORED LINK

1人の男性を同時に2人の女性が想い合う
所謂、三角関係
1人の女性に対して2人の男性が好意を寄せる
そんな構成もあるかと思いますが、
どちらにしろ少なくとも1人は泣きを見る
辛い状況であることには代わりありません。

現実や多くの映画やドラマでは
駆け引きのような心理戦を駆使しながら
次第にドロドロとした関係になってしまう場合も
少なくはありませんが、
洋画の「ブラック&ホワイト」という映画では
このドロドロしがちな三角関係の模様が
爽快かつロマンチックに描かれています。

「ブラック&ホワイト」とという作品では
CIAのエージェントである最強コンビの
FDRとタックの男性2人が、
偶然にもお互いの知らない間に
共通の女性に恋に落ちます。

信頼関係で結ばれている2人は軽い気持ちで
お互いが想いを寄せる
相手の画像を見せ合うのですが
その画像を見せ合った瞬間から2人は
強い信頼関係で結ばれた相方から
恋のライバルと関係を
変えてしまうこととなるのです。

一方、別れた彼氏に未練を抱きながら暮らしていた
ヒロインであるローレンは、
突如2人ものイケメンに言い寄られ
いけない事と理解しつつも舞い上がってしまい
同時に関係を持ってしまうこととなります。

ありがちな三角関係ではありますが、
「情熱的でアグレッシブ」なFDRと
「知的かつ紳士的」なタックという
全く違う魅力的なタイプの2人に迫られて
なかなか答えを出しきれないローレンの気持ちも
同じ女性ならば何となく理解出来ますよね。

三角関係で苦しんでいる、という方には
何を一番重要に考えるべきかというアドバイスを。
そして三角関係に陥ったら自分はどう感じるのか、
という自分自身を予め知っておく予習的な意味でも。
この作品には観てみる価値があると思います。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!様々な恋愛模様を描く映画の関連記事